「思い立ったが吉日」をお勧めするたった1つの理由

「思い立ったが吉日」ということわざをご存知でしょうか?意味は

何かをしようと決意したら、そう思った日を吉日としてすぐに取り掛かるのが良いということ。

です。

これって、脳天に雷が落ちるくらいのアイデアが浮かんだ時だけではないですよ!

というか、むしろ「うっすら」とした気づきも日々きてるんです。

うっすらすぎて、人はスルーしがち。

「は~、あの部屋掃除しなきゃな~」
「あの人の連絡しようかな~」
「あんな服きてみたいな~」
「こんなことしてみたいな~」

「運気がある人」の多くは、この何気なく浮かんでくる「しようかな」をすぐ実行に移します。

その逆は、「まぁ、また時間があったらで」「私にはどうせ無理」などあれこれ理由を付けて、やりません。

「運気がある人」は些細なことも、どんどん浮かぶ度にこなします。

そして、何か「アイデア」が沸いたとき、それをすると、その「アイデア」はあなたのもとで輝きます。

しかし!!!!!
「アイデア」が沸いたのに放置するとどうなるか。。。。

それは、誰かが始めてしまい「あ~、やっとけばよかった!」って後悔します。

「思い立ったが吉日」は、小学校の時から気にかけていた言葉だったので「自分にアイデアが沸いたのに、何もしなかったら身近な人がやりはじめた」って結構あるのも、何度も体験済みです。

その理由はいたってシンプル!!
あなたの意識に「アイデア」がある時点で、あなたの現実にその「アイデア」の量子の波がすでに存在します。
現実はあなたの「認識」から創造されているので、あなたが取り組まなければ他の誰かを通して「現実化」されるのです。

だからこそ、ワクワクするアイデアは「すぐに行動に起こすこと!」これが大事になります。
(逆に、これを使って楽々人生もクリエイトできるよ~。これは、次回のブログに書きます!)

あとは、普段から頭によぎる「やっとかなきゃな~」も、片っ端から片付けておくこと(*`д´)b

そうすれば、何かあたらしい「アイデア」が沸いたとき「わくわくするやってみたいこと」が沸いたときに、あなたは他のやらなければいけない何かに足を引っ張られることなくスタートできるってことです!

 

私も、ブログの記事やメルマガなど「思い立ったときの勢い」で書いているので、誤字脱字が多いわけです。。
( ;∀;)。。。。

セッションのご予約は公式LINE@からご連絡ください♪

公式LINE@友だち追加

お友達追加するとセッション1000円OFFクーポンプレゼント中!

LINEができない方は
お問い合わせフォームから♪


お客様のご感想はこちら


インスタ始めました♪
Follow Me

ランキングに参加しています!
応援よろしくお願いします♪
 と ブログランキング・にほんブログ村へ

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。