『直感を信じられない理由は前世からだった』ヒーリングタイプ鑑定

ヒーラータイプ診断のヒーリング付きを受けてくださった方(セラピストさん)の症例を紹介させていただきます。

数日前にご予約があったのですが、セッションの前々日に悲しい出来事があって落ち込まれています。

セッションの依頼は「直感」についてでしたので、お話を聞かせていただいた後、第三の目を視ます。

 

そうすると、第三の目は開いていますが「直感を信じ切れない」という映像で視えます。

その悲しい出来事で、さらに「もう、自分はだめなんじゃないか」と思ったほどだったようです。

 

どうして、直感を信じ切れないのか、もっとリーディングすると

ご自分には、直感が降りていることを自覚しているのだけど、それは周りにとっては間違っているんじゃないか。。と周りの目を恐れている映像になります。

 

この感覚を深くみていると、胎児の頃もこの不安を抱えている様子がでてきて、

おお、これは前世だ!

ということで、前世をみると

 

森の中で、愛する人が横たわっていて、その横で大泣きしているクライアントさんがいます。

どうやら、何かの施術をしたけれど、結局それでは助からなかった

と思い込んでいるようなのです。そして、その人生ではふさぎ込み、自分は人に施術してはいけない人間だと決めつけてしまいます。

私は間違っている。と

 

ふむふむ、どうもこの感覚がでてくるようだ。

ということで、前世を癒していると、その時の愛する人がフワッと

「この人生では、ふさぎこむのではなく、この悲しみを乗り越えて、さらに自分を成長させ施術を上達させる必要があったんだよ」と教えてくれます。

 

これって、今のクライアントさんへのメッセージでもありますよね。

 

自分の直感を信じていれば、後悔していただろうか

 

ということなのですよね。

直感を信じないから、後悔するのではないでしょうか。

 

だからこそ、これからは直感を信じていけるよう、その後いろいろとヒーリング♪

第三の目は明るくなり、さっきまで泣いていたクライアントさんも笑顔になり、心がスッキリと少しはしていただけたようです。

 

私たちのような仕事では、これでよかったのか

と思うことは、だれしも抱くことのある感情です。

 

だからこそ、日々自分を高めていく努力は必要だなと、私も感じます^^

 

このクライアントさんは、施術するときは僧侶の方がサポートにはいっていて、オーラがそのたびに白⇒紫⇒白⇒紫と変化しています。

自分になったり、後ろになったりとコロコロ変わっているようです。

もっと施術がしやすくなるようアドバイスをさせていただき、セッション終了♪

自信をもってこれからも活躍してほしいです^^

 

気になる方は、こちらからお申込みください♪
ヒーリング付きもこちらから申込できます!
↓↓↓

ランキングに参加しています!
二つクリックすると、自動でエネルギーが送られます♪
 と にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

LINE追加

無料で学ぶヒーリング潜在能力が10倍になるヒーラー養成講座 序章 無料で学ぶヒーリング潜在能力が10倍になるヒーラー養成講座 序章