第三の目が開いていることとリーディングできることの違い

オンラインヒーリングスクールSunBreathの古山まいこです!

今日は第三の目が開いていることと、リーディングできることとの違いについて!

第三の目が開いていること

このところ、ヒーリングタイプ鑑定で「第三の目」が開いているか、視ています。

ここは、基本的に直感力についてわかるところとなります。

なので、リーディング能力がなくても感覚的に生きている人

自分を信じて生きている人は

かなりの確率で綺麗に空いています。

ここを開くのに、霊力ばかりつけようとしても無理です。

根本的な生き方を見直すことが大切なんですね。

直感的に生きていると、ふと風に知らせをキャッチしたりと敏感になってはきます。

>>直感についての過去記事はこちら

リーディング力とは

リーディングは、意識をつかって、遠くでも過去でも未来でも、意図した時点、地点を視る能力です。

第三の目の直感力の先、意図してその感覚を使えるようになることです。

私もリーディングをして、ヒーリングタイプ鑑定などしているわけです。

これは、テクニックなので、まだやり方を知らない人はできる人から、安全に学んでみることで割と簡単にできるようになります。

ここを伸ばすには、経験やクライアントさんの感想などで自信がつくことによって、多少伸びます。

あとは、どんな志でいるかによって、後ろの存在が変わり、感覚がぐっとよくなるときがあります。

リーディングは、あの世側(目に見えない世界)をみることでもあるので、ある程度の知識と、注意点を知る必要があると思っています。

あと、小さい時からこのリーディング力がある人もいます。

こういった方は、なんらか前世での経験があって、小さい時から備わっている場合があります。

かといって、それがすごいとかどうとかではないです。

個性です。

その人が尊敬に値するかどうかは、そもそもこの人生でどのように歩んでいるか ですしね。

ここをこのブログでも、実は何度も口酸っぱく注意点として、あげているのにはちゃんと理由があります。

自動車の免許をとったら、交通ルールにそって運転した方が安心なように、あの世にも運転の仕方があります。

詳しくはヒーラー養成講座の説明会で♪

 

ランキングに参加しています!
二つクリックすると、自動でエネルギーが送られます♪
 と にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

LINE追加

無料で学ぶヒーリング潜在能力が10倍になるヒーラー養成講座 序章 無料で学ぶヒーリング潜在能力が10倍になるヒーラー養成講座 序章