第三の目が閉じている理由

オンラインヒーリングスクールSunBreathの古山まいこです!

ヒーラー養成講座を受講してくださったり、最近よくさせていただいているヒーラータイプ鑑定、セッションなどのリーディングで第三の目について視ることがあります。

そのリーディングからわかったことなど(2021年7月14日時点)を、まとめてご紹介!

ちなみに、私の感覚で言葉を選んで書くので、他の情報と比べたりしないで、読んでいただけた方が読みやすいと思います。

第三の目とは

額の眉間のちょっと上にある、物質的なこと意外も見通す超感覚

実際の額には、それに該当する器官が存在しないけど

リーディングでは

開いている人

開いていない人

は、完全に違うビジュアルで視えます。

そもそも、この第三の目は誰にでもあります

人間として生まれたら、心臓がある

のと同じくらい当たり前の感覚です。

赤ちゃんがそうだからです。

ということは、閉じている状態というのは、その後の何かによって閉じたということになります。

第三の目が閉じている理由

たまにいます。

でも、私のところに来てくださった方の大半は

「小さい時に、いろいろ感じてみたくない!」と強く思ったから

という理由が多いです。

ちなみに、私もそうでした。

自分の意志で、視える量を変えているんですね。

三次元の感覚は、感じないようにしようとしても、あまり変えられないですけど

この超感覚は、そのコントロールができる時点で面白いですよね!

大人になって、もう視えてもいいかな

と思ったら、額を明るくするイメージをすると少しずつとれてきますが

もともと受け取っていた感覚がかなりの情報量だった方は、相談できる人が見つかっている状態で開いた方がよいと思います。

他には、

自分はだめな人間だ

と思っていると

超感覚含め、いろんな感覚を鈍くしています。

それは、第三の目も同じく影響するので、こんな思考はさっとやめることですね。

もう一つは

前世からの記憶による影響です。

元から感受性豊かで、サイキックな方というのは

前世の記憶も結構持っています。

古い時代には、かなりこのサイキック感覚をよくないことに使って

「もう、使ってはいけない」

と宣言している場合があります。

え~~!そんなことあるわけないじゃ~~ん!^^

と思う方もいると思うのですが、実際に講座でその前世を癒したら

視えない!と言っていたかたが、なんと視えるようになった

ということは何ケースもあります。

ま、なんにせよ

自分の意識で閉じていしまう。

が理由ですね!

ちなみに「閉じている状態」は

ビジュアルだと、

蓋があるように視えたり

第三の目と繋がっている松果体に、邪気が視えたり

光っているはずの松果体に光が全くみえなかったり

と、理由がそれぞれ違うように、みえ方もいろいろです!

 

ランキングに参加しています!
二つクリックすると、自動でエネルギーが送られます♪
 と にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

LINE追加

無料で学ぶヒーリング潜在能力が10倍になるヒーラー養成講座 序章 無料で学ぶヒーリング潜在能力が10倍になるヒーラー養成講座 序章