魂の成長を促す目標設定と訪れる試練とは

オンラインヒーリングスクールSunBreathの古山まいこです!

連日、セッションや各講座、ヒーリングタイプ鑑定などで

「そうか、目標設定とその過程を知らないだけなのか!?」と気づいたので記事にします!

魂の成長を促す目標とは

これは自分自身においても、生徒さんやクライアントさんにおいても

こ、これでは?

というモヤモヤの原因。。

「目標が低い!」

目標が低くなる原因

現状の自分に合わせているから

です。。

それ、目標ではなくて、

現状やらないといけないこと

当たり前のこと

なんですよね・・・。

あと、現状の自分も結構できることあるのに

「私なんて。。」という思いが

ちょっとの目標であっても、なんだか高い壁に感じたりしているということも

定めるべき目標

それは、要するに

「もっと高い目標にすること」

です。

明らかにこれ!!!!

そもそも低い目標なんて、たらたらしてたってなんとか達成できる。

だけど、高い目標はとにかく動かないといけない。

悩んでモヤモヤする時間などないのだ。

「今の自分」ではそんなの無理って思うのは当たり前!!!

だって、その目標は

「成長したあなた」が達するのだから

だから、今の自分と目標をくっつけて考えるのをやめること

あなたですら知らない、自分の能力は達成していく過程で現れるのだ

訪れる試練とは

高い目標を掲げ、そこに突進し始めると

必ずといっていいほど、失敗もする

失敗してもいいのだ

たいていの人は数回失敗したらあきらめるから、それ以上の失敗のさなかであれば

「確実に成功(目標)に向かっている」と確信してほしい

なぜかというと

マインドもビジネスの方法も

失敗や試練を乗り越えようとするときに

あなたが何か概念を手放したり、新たなマインドセットをしたり

執着を手放し勉強せざるをえなくなる。

失敗や試練は、そうやってあなたの魂の成長を促す材料みたいなもの。

これで心を折れてあきらめるのではなく

「きた!きたきた~!これが試練か~!!」と

喜ぶべきポイントなのです。

悪魔だと思ったら、天使だった!くらいの出来事なわけです。

普通の人は

「自分には能力がなかった」とあきらめます

しかし、能力がないのではなく

そこであきらめたから、能力が伸びなかった

が正しい表現なのです。

以上!

ランキングに参加しています!
二つクリックすると、自動でエネルギーが送られます♪
 と にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

LINE追加

無料で学ぶヒーリング潜在能力が10倍になるヒーラー養成講座 序章 無料で学ぶヒーリング潜在能力が10倍になるヒーラー養成講座 序章