神様が人に働きかける理由

オンラインヒーリングスクールSunBreathの古山まいこです!

今日は、なぜ神さまは人を眺めるだけでなく

働きかけるのか?について!

神様に仕事

神様たち(いわゆる八百万の神様たち)は、人々を助け

たましいの成長を促し、幸福感に導く仕事があります。

それぞれ専門分野がある

というイメージで

私は

『あの世のサービス』

と言ったりしている。

でもその仕事をしていくには、人になんらかの働きかけが必要ですよね。

神様にとって不便なこと

この地球で活動するには、

この物質的な「体」が必要です。

しかし神様ですから、波動は高いわけです

物質になるには、ある程度、波動を落とさないといけません

物質的に表れることは不可能です。

(天使は緊急時に視えたりしますが、それは物質化というより、波動を少し落として見えやすいようにしてくれているイメージ)

(あと、体に魂を宿して生まれてきている子もいるようですが、、例外中の例外です^^)

また、神様の声をキャッチできる人が少ないと、人を助けていく上で不便ですよね

もし、だれもが普通に視えて、話せて、自由に神様も地球に自由に干渉できるなら

いまのような神社仏閣は存在する必要すらないんですよね。

でも、やはりそれがある

というのは、人の心に語りかける方法をとっているから

とも言えるのではないでしょうか

働きかけるわけ

ですので、神様からのメッセージをキャッチできるアンテナを持っている人に

バンバンとやるべきことを伝えたり
(人側が、それが神様からとわかってなくても)

霊感がある人のところに連れてって(「この人に会わなきゃ」と思わせて)
詳細なメッセージを伝えたりするんですね

神様に呼ばれる

という表現をすることもありますが

3度以上「〇〇神社」の情報がきたら行くようにしたり

無性に行きたくなったりしたら、行くとよいかも^^

霊感があって、対処ができない方は、あまり不人気な神社に行くのはおススメしていません。

どうやって、神様からのメッセージって受け取れる?

これは、以前書いた

『直感を磨く簡単な方法』

を実践し、世のために貢献するという志があれば、だれでも

その直感の中にメッセージを受け取れるようになります。

霊感あるなしは関係ないですよ^^

 

志を高くもつこと

 

これが何よりも大切だと思っています!

ランキングに参加しています!
二つクリックすると、自動でエネルギーが送られます♪
 と にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

LINE追加

無料で学ぶヒーリング潜在能力が10倍になるヒーラー養成講座 序章 無料で学ぶヒーリング潜在能力が10倍になるヒーラー養成講座 序章