【霊感】霊が見える子供に対する対処_怖がっている場合

オンラインヒーリングスクールSunBreathの古山まいこです!

子供に霊がみえていいて怖がっているが、どうしたらよいかについて!

子供に霊が見えることは、よくある

6歳以下の場合

家系で霊感があると、割と霊感があるお子さんがいることが多いですが

別に、家系的にそうでなかったとしても、6歳以下までは結構視えています。

大事なのは、親には見えていないからといって、否定したり、お子さんを怖がるようなことをしないことです。

ただ視えているだけで、怖がっていなければ、そっとしておけばよいです。

誰に話すかを選ぶように伝える

少し大きくなってくると、周りの人には見えていないこともわかってきます。

体がない存在は、視えている人が少ないから、この人には話してもよいかなと直感的に感じる場合のみ話すように伝えるとよいです。

「この人には話してもよさそう」という直感は、霊感あるあるで、なんとなくわかるんです。

もっというと、「あ、この人も視える人だ」ってわかります。

これを知っておくと、むやみやたらに視えた存在について人にはなし、怖がられる⇒傷つく ということから守れます。

子供が霊を怖がる場合

選択させる

これは我が家で成功したケースなので、参考にシェアします。

上の子がまだ小さい時、霊がよくみえていたり、音が聞こえたりしていて怖がって家に入りたがらないなど、困っていた時期があったんですね。

私の言っている意味がわかる年齢に上がったときに

「みたくなかったら、視るのをやめる!と強く思って、そう決めなさい」と2,3度言ったところ

ピタッと霊をみなくなりました。

そう!選択させたんです!

それが大成功!

これ、私が小さい時も、自分で目で見えるのが嫌だったので

心で何度も、「絶対に肉眼では見ないぞ!!!!」と強く思っていました。

そのせいか、大人になるまでは肉眼でいろいろみることはなかったですね。

(しかし幼少期は、夜、目をつぶると見えるということにはなってしまってましたが。。)

霊が目で視えなくても霊感は残る

霊は見なくても、あ、まだ感覚は少しあるんだな~~と思ったのが

霊感がある家系のお友達と仲が良いらしいことが、わかったときですね。

これも、霊感持ちあるあるなのですが、なぜか波動が近いからか友達にも霊感がある

というとが多いんです。

私も小3の時よく遊んでいた友達の家では怪奇現象がすごくて、不思議な足跡をみせてもらったり、変わった話を聞かせてもらったりよくしていました。

なので、そういった友達がいると聞いて、あ~波動はそっちよりなんだな~と感じましたね。

霊感については、もっと詳しく記事を書こうと思いますが、一度「視ない」と決めても、魂が何かその感覚を必要としていたら、再度開いてきます。

小さい時から社会貢献するようであれば、それもやめさせる必要はないと思います。

(その場合は、怖がったりしないですからね)

親が成仏させる方法を知るのも一つ

最初は、私はこれで怖がって泣く子の対処をしていました。

「ママ、玄関に男の人がいる」って、怖がるので

「わかった、ママ、天国にいってくれるよう伝えてくるね!」といって、成仏させ、

「ほら、もういないよ」というと、動けたりという感じです。

体がない存在の種類も人だけではないので、そういった知識をしっておくだけで親としても「怖がるもの」というカテゴリーではないとわかってくるはずです。

最後に

霊感も才能の一つですから、否定せず育ててあげてくださいね^^

霊感があるということは、成仏がとても上手にできます。

全員ではないですが、中にはそういった仕事(成仏)を無意識でしている子もたくさんいます。

そう思ったら、とても尊いことだとわかりますよね^^

ランキングに参加しています!
二つクリックすると、自動でエネルギーが送られます♪
 と にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

LINE追加

無料で学ぶヒーリング潜在能力が10倍になるヒーラー養成講座 序章 無料で学ぶヒーリング潜在能力が10倍になるヒーラー養成講座 序章