他人のジャッジで形作ってきたエネルギーが抜ける時

名古屋、オンラインヒーリングスクールSunBreathの古山まいこです!

先日(5/26)の満月のエネルギーすごかった!

翌日、がくーんと体に来た人いませんでしたか?

低気圧が通ったので、その影響もありますが。。

そんなとき、セッションで感じたこと!

症例 他人のジャッジで自分を作ってきた

まぁ、他人の言葉を自分に取り入れちゃうなんて、幼少期から両親からもらってるし、悲劇でもなんでもないですからね。

大事なのはここから。

体調が変ということでリーディングしたクライアントさん

体から何か抜け出ようとしているなぁ~と、ぜーんぶ浄化してみると

『いろんな人の言葉』(ジャッジメント)

がでていくのが見えました。

どうやら、満月で「いろいろ手放す~」と思ったところ、体のエネルギーが動いたみたいなんですね。

エネルギーが軽くなるとき一旦、体重たくなるんですよね。

ジャッジメントを投げた人が悪い

じゃなくて、

それを自分のものにした

のは自分なんですよね

でね、自分のものにしちゃうと、自分にとっては異質のエネルギーでも、取り込んで「これが自分」って錯覚しているものなんです。

でも、それは自分にとっては本当は『重い』エネルギーなので、体調に影響したり、そのエネルギーがトリガーのようになって、現実においても『私は〇〇だ(ジャッジメント)』にフォーカスさせるんです。

がっつりエネルギーを浄化したら、体の体調も気分もスッキリしたそうです♪

手放す~って思うことって、大事ということですし

他人から言われた言葉で、気分が悪くなるものは、上手にスルーしましょうね!

ランキングに参加しています!
二つクリックすると、自動でエネルギーが送られます♪
 と にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ

LINE追加

無料で学ぶヒーリング潜在能力が10倍になるヒーラー養成講座 序章 無料で学ぶヒーリング潜在能力が10倍になるヒーラー養成講座 序章